カルチャー・サポートセンター


・人づくり21世紀委員会参画団体
・京都府地域力再生採択事業
・京都市右京区まちづくり支援制度採択事業
・京都府青少年のひきこもり支援ネットワーク連絡会議参画団体
・京都地域創造基金事業指定寄付プログラム採択
〒615-0092
京都府京都市右京区山ノ内宮脇町15-1 京都装飾ビル608
電話070-5555-4169 メール
Tutti Casaみんなの家とは

「どんな人も存在価値を認め、一人一人がその人らしく生きることを尊重され、社会で役割を持てるようになる」
という華道精神に基づくフラワー・サイコロジーの活動理念で運営する学びと支援の両方の仕組みを備えたカルチャー・サポートセンターです。

受講料や参加費の一部は講師の先生方のご協力で不登校、DV支援等に活用。
楽しく学びながら社会貢献にも結びつきます。
学びや癒しの提供の場と支援の場を一緒にして、地域や家族、子どもが抱える課題解決につなげていく新しい仕組みです。

ニュースレター「いけばな」で健康社会特集

T認知症ケア「いけばな療法」の普及を推進しています。
いけばな療法士の研修、資格認定ができます。
認知症ケア「いけばな療法」の目的は、
「認知症高齢者の方が、より豊かに、その人らしく生きる時間を過ごし、幸福感が感じられること」としています。そのためには、認知症高齢者の方の症状の緩和や身体機能の訓練に、必要とされ、花やいけばなを通してできることには取組みますが、それだけにこだわらず、年齢、レベルに関係なく、その瞬間の時間と残されている能力が貴重であると考えて、花やいけばなを通してその人が尊重され、いきがい、役割を感じながら、生活にいけばなを取り入れていくことが大切です。そして、そのことを周囲も理解し見守ることが重要です。
「いけばなをする」のが有効なのではなく、「いけばなをどのようにするか」が大切です。花を選ぶ、切る、構成する、飾る、鑑賞するのプロセスで、その方にとって適切な難易度のものに取り組み、自分の思い通りに安心していけることができ、いけた作品やプロセスを鑑賞会等で客観的に見る機会を持ち、これらの時間に集中できる環境が必要条件になります。


■施設での導入に対応いたします。(グループセッション、個別セッションどちらもできます。)ご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。
お問合せ先
■出張でのご自宅訪問、指定された場所へお伺いします。ご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。
お問合せ先
■会場(Tutti Casaみんなの家)でのセッションがご予約できます。ご希望の日時をご連絡ください。
お申込み・ご予約

創作の時間
3歳のお子様から障がいのある若者、高齢者、認知症のある方までが参加でき、生まれ持った限りない才能を成長とともに活かし、豊かな心を持てる大人へと促します。
障がいのある若者には、「生きる」自信がつき、将来のための就労支援と結びます。
認知症の方にこの創作の時間の作業をしていただけることで楽しみが見出され、認知症が改善されます。
実例はこちらをご覧ください。創作の時間のサイト
■施設での導入に対応いたします。(グループセッション、個別セッションどちらもできます。)ご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。
お問合せ先
■出張でのご自宅訪問、指定された場所へお伺いします。ご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。
お問合せ先
■会場(Tutti Casaみんなの家)でのセッションがご予約できます。ご希望の日時をご連絡ください。
お申込み・ご予約

子ども食堂「えがおになるキッチン」次回は9月30日11時より開催します。
10月は14・28日いずれも土曜日11時からです。

 




大きな地図で見る



居場所、拠点として
子どもむけ
高校生、大学生むけ
高齢者むけ
ワイワイがやがや 集いたい方
まちづくりに参加したい方
カルチャー
学習支援 英語・数学・美術
習い事 いけばな・デザイン・ヨガ・カルトナージュ等
セラピー・カウンセリング
ボディケア アロマ・整体・足ツボ
 
サポート
不登校・ひきこもり
DVかも・・・・
認知症ケア
障がいのある方
 
Tutti Casa みんなの家 京都市右京区山ノ内宮脇町15−1 京都装飾ビル608

Copyrights (c) 2015 Tutti Casa. All rights reserved.